ここ数日ブログを毎日更新したり記事を書いたりZoomイベントをつくったりしているうちに思ったこと。

「めんどくさいこと」をやっていくと内側に自信が出来上がる。※もちろんその先の未来に目的があってのことです。

例えばわたしでいうとこんなこと↓

・申し込みフォームを作る(めんどくさくてやらなかった)
・脱いだパジャマをすぐ畳んで元に戻す(←やってるけど脱いだあとのパジャマをみて一瞬めんどくさってなる(笑))
・食器を洗った後すぐ拭いて元に戻す(いったん休みがち)
・洗濯ものを畳んですぐに戻す(いったん休みがち)
・使い捨てマスクのワイヤーとゴムを抜いておく(抜かずに置きっぱなし(笑)気づいてすぐやりました。)
・毎日ブログを書く(チャレンジ中)
・感じたことを書き留めて腑に落ちたことをメモする(これはもう習慣になった)

めんどくさいと思ってやらないでいたことをやってみることで
なんと違う視点が生まれるというご褒美がもらえる。
で、ほかの人にさせてしまってたことが多々あったんだなぁと気づく。

というのも
今日は子どもにいつもされていやだなぁと思うのに何度言っても変わらなくてほっておいたことがまた起きて、代わりにほかの人が怒ってしまい、さらにめんどくさいことになりました。わたしが感じたことは私が責任もって怒って処理しなきゃね。外にだしたらめんどくさいなと思うことほど感情も合わせて伝えようと思ったよ。

でね、ここからが「ミソ」なんだけど

文字で書くのは難しいけど、「スネ」があるとまったく別物になるし、「ウソ」があると全く別物になる。
カタチだけなぞって、真似してもダメなんだよね。全く変わらない。
なんともこの辺やってみないとわからないと思うんだけど、
キレイなとこだけ取ろうとしてると滑り続けるというか。

「ダメ!」ってしてる自分の欠けてるとこを「おっ!今はこれが苦手なんじゃな。でもこれ、前にちょっと触ったから今ならわかるかもよ。」ってやってみたり人にお願いしてみたり、「モヤーッときたね~!!!観察してどうしてそうなるのか見てみよっか。」と見て分析したり。

カタチだけみれば同じように見えて、結果、自分で得たものもまるで違う。
結果じゃないんだけどね。「結果じゃない」の意味も全く違って「虚無感」がまるでなくなるんだと思ったよ。

ってことで今日は1日会議と打ち合わせがあるので行ってきまーす♪

Mari