おはようございます。
今日も素晴らしくきれいな空の岡山県総社市です。
気のせいか空気がキレイになってるような...。
人の活動が緩やかになったからかもしれませんね。

東京に住む美生氣功の庄子みどり先生より連絡があり、この状況をなんとかせねばと先生の師匠である五島秀一先生が氣の舞を無観客の会場で行うということを教えていただきました。
みどり先生も別の場所で祈られるそうです。

今回、助けてくださるのは
「孔雀明王」という女神様。

美生氣功岡山チームも数人で国分寺へ同じ時刻に祈りに行かせていただきます。

氣功を始めるまで祈りというものを意識するのは元旦くらいでした。
祈りというものを意識し始めて、わたしが確かに感じれるのは祈りには心を落ち着かせるチカラがあるということ。そして誰にでもできるということ。

もちろん祈りを科学的に解明されているかたもおられますし、専門の方にとってはもっともっと力のあるものだとご存知でしょう。
事実、氣功の先生、先生のお師匠さんは専門の氣を使ってこの世界のために全力で今回の氣の舞、祈りをしてくださいます。

なので精いっぱいできるお祈りをさせていただきます。
が、わたしにはそこまでの経験もなく実績もない。

美生仲間の中には
宮城チームのように実際に被災されて立ち上がったり
看護師を続け、命を守る仕事をしていたり
ボランティア経験を積んでいたり
福祉の世界を経験していたり
する方がたくさんおられます。

そんな中私のように守られてのほほんと
目の前のことだけして生きてきたものができること。
←まぁ恥ずかしいですが事実ですので仕方ない。
いつも愛されて甘やかされて守られて生きてきました♡

そんな私は
どんな意識でお祈りするのかがとても重要だと思っていて。

そう。逆にこんなのほほんとしている私だからこそできること。
それってなんだろうと考えて出てきた答え。

穏やかに祈ること。
力のある神様が活躍できるよう穏やかな場に調えておくこと。

今わたしが実験中の
「すべてがつながっているのならば
満たされていることを知り、守られていることを知り、木々や花を愛で、自然とつながり、微笑みながら祈り、光に目を向け、
いろんな角度から見て感じることで光の要素を強くしていく動きをする」

今回のコロナウィルスももちろん目に見えないものなので
電気がホコリを吸い寄せるように
祈りの力で場を調え、力のある孔雀明王様にキレイにしてもらうことは
可能なような気がします。

今回はがっつり氣のお話でした。
わたしは見える世界も見えない世界もどっちも好き♡なので(以前は現実が苦しくてしっかりそこにハマってましたが( *´艸`))
どんなときもどこかおもしろがって幸せを感じられるみなさんと地球を楽しくしていきたなと思います。

みんな笑顔にな~れ!

あ、書こうと思って予告した記事が書けなかった( ゚Д゚)また明日以降に書きますね。

それでは今日も明るい1日を☆

美生氣功ヒーリング
クリアリングサロンsmile:)
山下 麻里