無意識にやってきた美生氣功ヒーリングの活動ですが、今年は意識して活動していきます。
 
目的は3つ。
 
①美生氣功ヒーリングを広めることで「健康」な人を増やします。
 
ここでいう健康な人とは・・・
 
・自律神経系の悩みがない
・悩みがない(あっても困ったなどうしようかなで人とつながり現状を動かすことができる)
・人や環境など外側のせいにしない
・何が起きてもぶれない(ぶれにくい・すぐ戻れる)
・自分の好みを知っている
・自分の弱点を知っている
・先が読める
 
と、ここまで書いて、なかなかハードル高いなと( *´艸`)
 
3年間の美生氣功体験で何が変わったってこういうことなんですよね。
もちろん以前の自分と比べてどうなってるかというところで完璧にこうっていうことではありませんが。
この辺りが変わったところ。
 
氣功は健康法。
健康な人が増えればこの世はもっと楽しくなる。
 
②美生氣功ヒーリングを広めることで「あそびとまなびの場」を増やします。
 
遊ぶように学ぶ大人を増やし、子どもたちに大人になるって楽しそうだなと感じてもらいます。
 
美生の勉強会はまさに遊ぶように学ぶ場。
進化が止まらない場なのでできごともどんどん起こってきます。ある意味、挑戦の場。一人ではできないであろうことがどんどん動いていきます。
 
師匠のみどり先生が進化していく様子を間近に見ながらそれぞれに運命開花。
全国で美生の場ができどんどん広がりつながり育っていく様子は圧巻ですよ。
 
③美生氣功ヒーリングを広めることで仲間との実践を通じて「信頼」が自然に育ち、人と調和することのできる笑顔があふれる場を広げます。
 
これは私の体験ですが、
 
仲間が増えるにつれ意思伝達を意識する場面が増え、そのことにより自分を知り、人に聞くこと、ヘルプを求めることや情報共有の必要性、支えてくれている人がいること、一人では成り立たないことへの気づきがありました。
 
困ったときに「信頼」をベースに自分と相手を知り、深刻になりがちな時にこそ「明るく軽く」を忘れず具体的に動いていくことで調和が実現するのだなと感じています。
 
③は絶賛取り組み中なのでこんな表現になりました(*´ω`)
 
「形」(カタ)としてのミラクル8メソッドを繰り返すことで身心を調え相手の方を緩め、
講習会やイベントの中で氣功哲学や手技の実践、学びを繰り返してまた新しいものを作り出していける美生氣功。
 
広まる場づくりしていきます!
※2月の体験会は2月14日(金)11:00~12:00
本住寺さんにて開催。

※2月美生マルシェは2月20日(木)10:00~15:00
smileサロン(総社市)にて開催。

お申込みは各種お申込みよりどうぞ。