以前とはガラッと変わってきたのでまずはブログを一新して新たに始めました。読んでいただいている皆様、ありがとうございます。改めましてよろしくお願いいたします。

場を意識してきて思うことですが、「人ってなにができるか」の前にその存在価値で無意識に人に大きな影響を与えてるんですね。
文字にすると当たり前のことですが、赤ちゃんが笑うとそれだけで幸せを感じる、子どもが元気に笑っていると嬉しいように、そこに存在して感じていることがそのまま周りの人に影響を与えています。
日々の忙しさの中ですっかり忘れてしまいがちですが、みんな本当はそんなこと当たり前に知ってるんですよね。忙しい=心を亡くすと漢字にも表れてます。

先日からかあさん(義母をこう呼んでます)と今は亡きとうさん(義父)が長らく守ってくれている山の畑や果樹の収穫や手入れを少しずつお手伝いしています。この土地をわたしも守っていきたいなと思うようになったからですが、経緯は長くなるのでまた別の記事で書きますね。

畑で野菜を収穫して里山の空気が気持ちよくって嬉しくて、家に持ち帰って洗って人に渡せるように新聞紙で包んでいただけでまるっと一日が終わってしまいました。適度な筋肉疲労。
そして思いました。こうして野菜を作っていたら人と争ってる暇はないな。ただただ野菜を作り、人と分け合い、作って食べる。まだ始めたばかりで収穫しかしていませんが、やることたくさん。

でも忙しいとは違うんです。時間の流れはゆったりしていて心はとっても穏やか。野菜や果樹に手を触れてケアしてあげて実りをいただくことがただただ嬉しい。人も物も野菜も果物も一緒だなぁってしみじみ幸せだったりします。
そしてこのしみじみ幸せだなぁ嬉しいなぁって最初に感じたときの写真がこちら。

https://www.facebook.com/mari.yamashita.92

近所の方から大きくなりすぎたけどいる?っていただいたサニーレタス。
Facebookのプロフィール写真にしたくらいお気に入りの一枚です。

素の私ってこんな感じです。自分でいうのもなんですが、いい雰囲気ですよね~。

この存在価値、本来のその人の魅力を見つけたときが私が一番うれしい時だったりします。

その人の存在で心が和む、やる気が出る、本当はこうしたかったということや在り方を思い出させてくれる、安心する、場の空気を一気に明るく変えてくれるなどなどみんな持っているものは違ってもあるんです。

存在そのものという価値をみる。
そして横につながって広がって、必要な人に繋いでいく。そんなチームや場がたくさん溢れますように♡
炭火のような長く続く熱量を持って。

美生岡山チームもそんな場の一つでありたいなという思いで活動しています。

繋がってくださるみなさんへたくさんの感謝と愛を込めて

美生氣功サロンsmile
山下 麻里